私たちの家づくり

ZEH基準の家づくり


ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

 

ZEHビルダー

建築本舗KURAでは「平成30年度 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)」の交付要件である「ZEHビルダー」への登録申請を行い、2020年に向けて以下の普及目標を掲げ、ZEH基準の家づくりの普及に取り組みます。

 

【ZEH普及目標と実績】

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績(年間建築総数) ZEH普及目標
1件 2件 30% 40% 50%

 

【ZEHの周知・普及に向けた具体策】

自社ホームページ・見学会・雑誌・広告等でZEHの紹介及び説明を行います。

省エネ・創エネ機器の導入、気密性と断熱性の重要性を積極的にアピールし、

より多くのお客様へ向けてZEH基準の家づくりを知っていただけるよう周知・普及を行います。

 

【ZEHのコストダウンに向けた具体策】

基本設計の段階から自然エネルギーを上手く利用し、無理なく省エネに貢献できるZEH仕様のプラン提案を行い、

一次エネルギーの消費を抑えることで設備機器へのコストダウンを図ります。

 

【その他の取り組みなど】

ZEH基準の家づくりで健康被害を減らし、長く健康に暮らせる生活の場を提供します。

ZEHの物件を取り扱う際には、自社ホームページ等に近況を更新し、ZEHへの関心を広めていきます。