私たちの家づくり

アルムの家


アルムの家「やさしい 街並みを つくる家」

青い空をバックに、白い壁と自然素材の木目が映える。
すっくと立ち上がり、気持ちの良い大空に吸い込まれていく。
子供のはしゃぐ声。「あぁ、わが家!」思わず、声に出してしまう。
旅先で出会った陶器の子犬。
寂しげな表情がいとおしく、「うちにおいで」と買ってきた。
玄関の棚に置いてみようかな。

ここはアルムの家。

ここで暮らす家族に寄り添ったふるさとのような場所。
家族の理想を詰め込んだおうちです。
みんなの夢を欲張りに盛り込んで、でも、やさしい街並みに溶け込むような、
とっておきの普通の家を目指しました。

アルムの家

裸足がきもちいい。やさしい木の家

アルムとは、アルプス地方の放牧地。
豊かな自然の恵みやゆったりとした時間の流れを象徴しています。
人は、本来、母なる自然の中で育まれ、生きるもの。
自然素材に安らぎを感じるのは、本能と言えるかもしれません。
私たちは、そんな自然素材の良さを活かした設計を行っています。

例えば、天然素材の木材を使った床。
さあ、どうぞ、裸足になってぬくもりを感じてみてください。
裸足が似合う。裸足が気持ちいい。それは、人としてナチュラルな喜びです。
アルムの家には、そこに住む人がいつまでも安らぎ、
家族の幸せが積み重なっていくような、そんな思いが込められています。

voice1_01.jpg voice1.gif

木が喜んでいる。木が笑っている。 

私が通った小学校は、木造校舎だったんですよ。4年生のときの担任の先生に、「木の廊下は、大事に磨くと光るんだ」って掃除の仕方を教えてもらいました。本当にアメ色に光るんです。木が生きているような校舎で、一度、映画の舞台にもなったんです。

私も主人も自然が大好きで、木に囲まれているとほっとします。いろんな住宅メーカーを回りましたが、床材に無垢の木が使われているのは、ここだけでした。そのことを知って、木がどんなふうに使われているか、比べて回りました。そして、木のあたたかみを活かした家づくりをしているなって、木も喜んでいるって感じたので、私はここに決めたんです。

木を大事にしていることは、設計図の一枚目から伝わってきました。脱衣所の床を、クッションフロアにするか、無垢の木にするか迷ったんですが、「無垢の方がかっこいいですよ、絶対!」と設計の方が言ってくれたので、不安は吹き飛んじゃいました。


 

voice1_02.jpg

木の声が聞こえてくる。

人工的な素材はキズがついたら凹むけど、自然素材は気持ちが凹まないんです。自然素材のキズは、思い出の証です。柱に背丈を刻んだりすることでしょう。木を活かしたこの家では、空気が違う気がします。あったかいし、光が差し込むとアメ色に光るんですよ。うちの無垢材はね。


voice2_01.jpg voice2.gif

家族が近くにいる 笑顔がそばにある。

「ただいま!」

息子が河川敷から帰ってきました。小学生の野球チームで、ポジションはセカンド。野球が大好き。

「おかえり〜。手洗ってね、沖縄風ドーナツ揚がったよ。お姉ちゃんも呼んできて〜」

はなうたでミスチルを歌いながら、妻は、最近、おやつをよく作ってくれます。この家を建ててから、一層料理の楽しさに目覚めたようで。 

「お姉ちゃん、ドーナツできたってさ〜」

この空間、つながってて、みんなの食べる顔が見えるでしょ。みんなが思っていること、よく分かるんです。リビングは明るくてあったかいでしょ。陽の光がいい感じで入る。

「あなた、何か飲む?カフェオレ?」

カフェオレにするよ。娘が階段を降りてきました。

「ねえ、お父さん、これ教えて。速度と距離の計算。」

いいよ、紙とえんぴつ、持っておいで。これが、わが家のオールメンバーです。


 

voice2_02.jpg

みんなが笑顔になる家。

子供と遊んだり、話したりする時間がすごく増えました。
家を建てるときに、こうなりたい、と思っていたように。
家族が何かに悩み、何を夢見ているか。そばにいると感じることができます。この家で暮らし始めて、笑い声が増えました。この家で暮らし始めて、笑い声が増えました。仲良しわが家ですから。 


voice3_01.jpg voice3.gif

白を基調に「木」が映えて見える色調。

主人は、住み心地や暮らしの快適さを重視していましたが、私は、これから一生過ごすお家だから、素材の質感、見た目の統一感、開放的な雰囲気も大切にしたいと思っていました。そんな私たち夫婦の理想の家づくりのために、二人の希望をキチンと伝えて、理解してもらえる相手を探しだすことが大事だと思います。

平日、仕事が終わってから小さな子供をつれて通った、家づくりの打ち合わせの日々は、本当に大変だったけど、設計士さんと話し合って、一つずつ夢を具体化する作業はとってもワクワクしました。

私たちは、建築のこと、建材のこと、インテリアのこと、全然分りませんでした。漠然と自然素材のあったかい感じのお家を建てたいと思っていましたが、「壁の色は似に色にしますか?」と聞かれても決められなくて。

設計士さんのアドバイスで、自分の理想をカタチにしていき、白を基調とした自然素材の「木」が映えるシンプルな色調をデザインしていったのです。


 

voice3_02.jpg

基本色を決めてカラーを決める。

夜遅くまで真剣に話し合った打ち合わせが終わっちゃうのはさみしかったけど、完成したお家はカワイイの一言で眺めるとウットリします。基本色が決まって全体のバランスも素敵にまとまりました。来る人、みんな「ワー!」と驚いてくれるので、うれしいです。


gardening01.jpg gardening.gif

じぶんの家には木を植えよう。

「家庭」という言葉が「家」と「庭」で成り立っているように、庭は住まいにとって重要なものです。
どんな空間にするか、何をする場所にするかを考えることは、住まいと庭の良い関係をつくる第一歩になるはずです。


 

gardening02.jpg

家族と共に成長する我が家の木々。

家を印象づけるシンボルツリー。
青い空と白いお家に、風に揺れる柔らかな枝葉が暮らしに優しさを与えてくれます。 


plan13.gif

坪単価 : 47.23万円 建築合計費用 : 1,538万円 │ 別途付帯工事 │ 工事面積 (1・2階合計・バルコニー含む) / 107.65m2 (32.65坪)


plan13.jpg plan27.gif

坪単価 : 48.77万円 建築合計費用 : 1,566万円 │ 別途付帯工事 │ 工事面積 (1・2階合計・バルコニー含む) / 106.15m2 (32.11坪)


plan27.jpg plan32.gif

坪単価 : 47.66万円 建築合計費用 : 1,731万円 │ 別途付帯工事 │ 工事面積 (1・2階合計・バルコニー含む) / 120.10m2 (36.33坪)


plan32.jpg plan46.gif

坪単価 : 46.23万円 建築合計費用 : 1,911万円 │ 別途付帯工事 │ 工事面積 (1・2階合計・バルコニー含む) / 136.66m2 (41.34坪)


plan46.jpg plan55.gif

坪単価 : 46.73万円 建築合計費用 : 1,885万円 │ 別途付帯工事 │ 工事面積 (1・2階合計・バルコニー含む) / 133.32m2 (40.33坪)


plan55.jpg
comfort01.jpg

素足で歩くと家が生きているって感じがする。

床にはパインや杉などの無垢材を使用します。
肌触りがよく家の中でついつい裸足になりたくなる。そんな気持ちにさせてくれます。

また、無垢材には調湿効果もあるので、家の中の湿度を自然に調節してくれます。経年するたびに味が出てくる無垢材をアルムの家は標準仕様にしています。

comfort02.jpg

心地良いと思うことを、アルムの家の標準性能に。

無垢材
リビング・ダイニング・各居室の床には優しい肌触りのパイン材・杉などの無垢材を使用。
保湿性や耐熱性が高いのも特徴です。

漆喰壁
漆喰の壁には「空気を洗浄する」効果があり、また調湿効果もあるので、光熱費をかけずに指揮を通じて快適な住空間を実現します。 

吹付壁
外壁を吹き付けにすることで一般的なサイディングには無い優しい風合いが感じられます。 

insulation.jpg

人にやさしく 家にやさしく「ダブル断熱」。

「ダブル断熱」は、建物の外側を外断熱システム、内側を内断熱材「ファイバーエース」の二つの断熱を組み合わせた工法です。
「フォルテ」で外側からまるごと家を囲い込むことで内と外の温度差を緩和し、調湿効果の優れた「ファイバーエース」で室内を最適な湿度に保ちます。 

建物の寿命を長くする「ダブル断熱システム」。

① 断熱効果
2つの断熱で冬暖かく、夏涼しい家になり、快適な生活を送ることができます。

②結露防止
通気性と調湿性に優れた構造で壁内結露から家を守り、長寿命の家を実現します。 

③調湿効果
木質繊維の内断熱が優れた調湿効果を発揮し、梅雨の時期でも快適に生活できます。

④防火
自己消化性と難燃性の断熱材を使用し、国土交通省から防火認定を取得しています。 

⑤防虫効果
ホウ素系薬剤22%含有のファイバーエースが虫から家を守ります。 

⑥防音効果
国土交通省から外壁遮音認定を取得しています。 

⑦安心安全
国土交通省などから数々の認定を取得しているため安心です。 

⑧省エネ
高い断熱効果によって光熱費を抑え省エネ効果を発揮します。 

※外壁30分防火構造認定・外壁・界壁45分準耐火構造認定