建築事例

姶良市A様邸



健康的で快適な住環境を追及 自ら呼吸し、衣替えする家


 

広々とした開放感と優しい木の温もり。

陽光の注ぐ明るい平屋の住まい。

和室はリビングとフラットにつながるり開放感溢れる空間。

自然素材と通気断熱WB工法で健やかなくらしを。


 

 

 

 

r_IMG_8258.jpg

 

 

玄関を上がり、LDKの戸を開けるとまず感じるのは、広々とした開放感とサクラ材の木の匂いと温もり。

床を一段低くしたキッチン、床の低いキッチンは、コミュ二ケーションが取りやすいよう和ダイニングと目線を合わせるため。キッチンから住まい全体が見渡せます。

カウンターは宿題や家事、仕事スペースとして活躍します。造り付けの収納棚で上部まで空間を有効活用。

住まいの中心部に天窓を設置。廊下や屋根裏収納にも採光ができて明るい。月夜の晩には、月の光も入りロマンチック。


『通気断熱WB工法』湿気や化学物質、生活臭は、壁を通り抜け壁内の通気層から外へ逃がせるようになっており、さらに湿度を感知して自動開閉する通気口が夏は無駄な熱を排出し、冬は熱を逃がさぬよう自動調節。
自ら室内環境をクリーンにし、季節に合わせて衣替えする住まい。省エネで環境にも優しく暮らせる家です。

 

姶良市現場レポートはこちらから